湯島天神(湯島天満宮)|期間限定ご朱印を紹介!期間はいつ?受付場所や時間は?

記事内に広告が含まれています。

湯島天神は、東京都文京区にある学問の神様として知られる菅原道真を祀る神社です。毎年多くの受験生が参拝に訪れるほか、落語ファンや季節の美しい花が咲く境内の見物目的など、たくさんの人が訪れる人気の神社です。

そんな湯島天神では、年間を通じてさまざまな行事が行われています。その行事にちなんだ期間限定の御朱印が授与されるのをご存知でしょうか?

今回は、湯島天神の期間限定御朱印についてご紹介します。

\クラブツーリズムの「はじめてのご朱印集め・ご朱印めぐり」ツアー・旅行!もあるよ/



スポンサーリンク

湯島天神(湯島天満宮)基本情報

住所:東京都文京区湯島3-30-1

電話番号:03-3251-4606

アクセス:東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」より徒歩10分、東京メトロ千代田線「湯島駅」より徒歩5分

拝観時間:6:00~20:00(変更あり)

公式サイト:https://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm

湯島天神(湯島天満宮)期間限定ご朱印はいつもらえるの?

島天神で授与される期間限定御朱印は、大きく分けて以下の3種類です。

  • 梅まつり
  • 夏詣
  • 菊祭り

梅まつり

湯島天神の境内には約500本の梅の木が植えられており、毎年2月から3月にかけて梅まつりが行われます。梅まつり期間中は、境内が梅の花で彩られ、多くの人で賑わいます。

期間限定御朱印は、梅の花をモチーフにしたデザインです。

「夏詣」

夏に行われる行事として

○ 七夕まつり

   ~7月末まで

○ 涼音風鈴

   ~8月末まで

○ 夏詣限定御朱印 ※ 六瓢(無病)息災祈願

   ~8月末まで

夏の無病息災を祈願する参拝が行われています。

菊祭り

湯島天神では、毎年11月に菊まつりが行われます。菊まつり期間中は、境内が菊や菊人形で彩られ、華やかな雰囲気になります。

期間限定御朱印は、菊の花をモチーフにしたデザインです。

受付場所と時間

期間限定御朱印は、授与所にて授与されます。授与所は、本殿の左側にあります。

期間限定御朱印は、授与所の開門時間である午前8時30分から授与されます。

なお、授与所は、参拝時間終了の午後16時30分まで営業しています。

具体的な日程は年により異なる場合がありますので、訪れる前に公式ウェブサイトで最新の情報をご確認ください。

公式サイト:https://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm

※なお、御朱印帳への書入れは行っていないため、あらかじめ御朱印帳を持参しておきましょう。

まとめ

湯島天神では、年間を通して様々な行事が行われており、その行事ごとに期間限定の御朱印が授与されています。

梅まつり御朱印や夏詣御朱印、菊祭り御朱印など、季節の風物詩をモチーフにした御朱印は、参拝の思い出としてぜひ手に入れたいものです。

湯島天神に参拝する際には、ぜひ期間限定御朱印にも注目してみてください。

お出かけ
スポンサーリンク
サラリーマン女子