366日ドラマのキャスト、あらすじを紹介!相関図や気になる相手役は誰?

記事内に広告が含まれています。

広瀬アリスさんが、4月スタートのフジテレビ系月9ドラマ「366日」で主演を務めることが決定! 

本作は、HYの名曲「366日」の世界観に着想を得たオリジナルストーリーとなっています。

ドラマのキャスト、あらすじについて、相手役は誰なのか?気になるところですよね。
では、早速、見てみましょう。

\TSUTAYA DISCASなら、30日間の無料期間中にドラマ「赤い糸」を全話見放題!/

〇2024年春ドラマ曜日別一覧はこちら

スポンサーリンク

366日ドラマのキャスト

ドラマのキャストをご紹介します。

雪平明日香(ゆきひらあすか)役:広瀬アリス

雪平明日香(ゆきひらあすか)役:広瀬アリス

  • 年齢: 28歳
  • 職業: 音楽教室の事務受付
  • 特徴: 真面目で優しい性格。高校時代から同級生の水野遥斗に思いを寄せていたが、お互いの誤解から思いを伝えられなかった。

広瀬アリス プロフィール

  • 生年月日: 1994年12月11日(29歳)
  • 出身地: 静岡県静岡市清水区
  • 身長: 165 cm
  • 血液型: AB型
  • 職業: 女優・ファッションモデル
  • 所属事務所: フォスタープラス

広瀬アリスさんは、妹である女優の広瀬すずさんとともに、姉妹で活躍しています。彼女は女優としての実績を重ね、コメディエンヌとしての才能や幅広い演技力が高く評価されています。また、ファッションモデルとしても活動していましたが、2018年に女優業に専念しました。

広瀬アリスさんは、NHK大河ドラマ『どうする家康』に徳川家康の側室・於愛の方役で出演し、また2024年4月クールのドラマ『366日』で月9ドラマ初主演が決定しました。

水野遥斗(みずの・はると)役:未定

キャストはまだ、公表されていません。

水野遥斗(みずの・はると)役:未定
年齢: 28歳

明日香が高校時代から好きだったクラスメイト。

キャストが発表がありましたら、随時、追記します。

水野遥斗(みずの・はると)役は誰?予想

水野遥斗(みずの・はると)役が誰になるのか予想してみました。

候補

  • 俳優A: 佐藤健
  • 俳優B: 菅田将暉
  • 俳優C: 横浜流星

それぞれの俳優の魅力

  • 佐藤健: 演技力とルックスを兼ね備えた人気俳優。
  • 菅田将暉: 幅広い演技力で様々な役柄を演じる実力派俳優。
  • 横浜流星: 若手俳優。甘いマスクと爽やかな笑顔が魅力。

誰が相手役を演じるのか、現時点ではまだ公表されていません。誰が相手役をやるのか、予想してみるのも楽しみの一つです。

366日ドラマのあらすじ

音楽教室の事務受付をしている28歳の雪平明日香(広瀬アリス)は、出身の高校が廃校になることを知り、高校時代の同級生たちと同窓会に参加します。そこで、高校時代に好きだったクラスメイトの水野遥斗(みずの・はると)と再会します。遥斗にひそかに思いを寄せていた明日香は、卒業式の日に思いを伝えることを決心しますが、お互いの誤解も重なって、思いを伝えられないまま離ればなれになってしまいます。

しかし、同窓会で再会した明日香と遥斗は、高校時代に実は両思いだったことを知ります。初めて出会った高校2年から12年越しの交際が始まります。幸せを手にした明日香でしたが、ある日、遥斗を予期せぬ悲劇が襲い、彼は意識不明の重体になってしまいます。明日も、その先もずっと遥斗との幸せな日々を送ることを信じていた明日香。2人の12年越しの恋の行方は…?

366日ドラマ相関図

まだ発表されていません。わかり次第、追記します。

まとめ

ドラマ「366日」は、一生忘れられない恋を描いた壮大なラブストーリー。結末はバッドエンドかハッピーエンドか、期待と感動が詰まった作品です。楽しみにしていてくださいね!

\TSUTAYA DISCASなら、30日間の無料期間中にドラマ「赤い糸」を全話見放題!/