目黒連の学歴まとめ!出身高校や大学はどこ?偏差値も調査!

記事内に広告が含まれています。
目黒連 学歴 高校 大学 偏差値

イケメンな顔立ちと抜群のスタイルで多くのファンを魅了するSnow Manの目黒蓮さん。そのダンスはもちろん、俳優としての実力も高く、グループの中でも特に注目を集めているメンバーの一人です。

意外に!と言っては失礼ですが、大学を卒業しています。

ジャニーズのレッスンに通いながら、学業にもしっかりと取り組んでいた彼は、一体どのような幼少期を過ごし、どんな学校生活を歩んできたのでしょうか?

学歴から紐解いて、目黒連さんについて詳しく掘り下げていきます。

彼の真面目さや、魅力がここでわかるかも!

この記事でわかること

目黒連の学歴まとめ
目黒連の小学校
目黒連の中学校
目黒連の出身高校はどこ?偏差値はどれくらい?
目黒連の大学は?偏差値は?

スポンサーリンク

目黒連の学歴まとめ

目黒連さんの学歴についてまとめてみました。

小学校から見ていきましょう。

目黒連の小学校

目黒連さんは東京都の公立小学校に通っていました。

通っていた小学校は大田区池上小学校です。2003年に入学、2009年に卒業しています。

緑豊かな住宅街で育った目黒連さん:活発な少年時代と家族の教え

東京都大田区にある池上小学校。その周辺は、閑静な住宅街と活気あふれる商店街が広がっています。池上駅や長原駅といった複数駅が利用可能で、交通アクセスも良好です。さらに、歴史ある寺院である池上本門寺や自然豊かな池上彦九郎記念公園など、地域には魅力的なスポットも数多く存在します。

そんな環境で育った目黒連さんは、幼い頃から外遊びが大好きだったようです。活発な性格で、友達とサッカーやソフトボールに夢中になって遊んだ日々を過ごしました。

家庭では、両親から「相手にされたら、同じように反撃せよ」という言葉をよくかけられていたといいます。この教えは、負けず嫌いで正義感の強い少年に成長していきます。

小学生時代には、地元のクラブチームでサッカーに打ち込み、学校の部活動ではソフトボールに励みました。サッカーは当初遊び感覚で始めたものの、次第にその魅力にのめり込み、プロ選手になることを夢見たこともあったそうです。

大勢で遊ぶことが得意で、多くのお友達に囲まれていた目黒連さん。その明るい性格と親しみやすい人柄は、幼い頃から培われていたのかもしれませんね。

目黒連の中学校

目黒連さんは公立の中学校に通っていました。

通っていた中学校は大田区立大森第四中学校です。

2003年4月に大田区立大森第四中学校に入学した目黒蓮さん。

サッカー部に所属し、主力選手として活躍していました。その実力と人気は校内にまで広がり、なんと目黒蓮さんファンクラブまで存在していたというから驚きです!

しかし、その人気ゆえに、中学1年生の時点でファンクラブがある生意気な奴だと先輩に目を付けられ、呼び出しを食らってしまったことも。

ところが、目黒さんの父はそのことを聞きつけ、翌日に先輩たちを集め「仲良くやってほしい」と話をつけたというエピソードも。

なんて息子思いでかっこいいお父さんなのでしょうか!

そんな目黒さんに転機が訪れたのは中学2年生の時。いとこのお姉さんがジャニーズ事務所に目黒さんの履歴書を送り、見事合格。

ジャニーズ事務所入所後は、すぐに『ジャPAニーズHi!School』のメンバーに選出されています。

その後の活躍は皆さんご存知の通り。まさに、幼い頃からスターの素質を秘めていたと言えるでしょう。

目黒連の出身高校と偏差値はいくつ?

目黒蓮さんは、日出高等学校(現在は目黒日本大学高等学校)のスポーツ・芸能コース出身です。

そのスポーツ・芸能コースの偏差値は42となっています。

彼は2012年4月に入学し、2015年3月に卒業しました。

この学校の卒業生には、多くの芸能人が名を連ねています。例えば、ジャニーズの山本亮太さん、玉森裕太さん、千賀健永さんなどがその中にいます。

さらに、SnowManのメンバーである岩本照さんや深澤辰哉さんも、この学校を卒業しています。

目黒連の同級生には、深澤辰哉、岩本照など、現在も芸能界で活躍している人物がいます。

同級生に、これだけメンバーも一緒なら、楽しい学校生活だったでしょうね。

目黒連の大学は?

目黒蓮くんは2015年4月、城西国際大学のメディア学部メディア情報学科に入学しました。偏差値37です。

城西国際大学は、東京都八王子市に位置する私立大学で、メディア学部メディア情報学科はメディアや情報に関する幅広い知識とスキルを学ぶことができる学科です。

彼は総合型選抜入試(AO入試)を利用して入学し、ジャニーズJr.としての活動を続けながら学業を進めました。

大学在学中もジャニーズJrとしてKAT-TUNEのバックを務め、学業と芸能活動を両立させていました。その姿勢は本当に素晴らしいですね!

また、2016年には同じSnow Manのメンバーである佐久間大介くんもこの大学を卒業しており、彼らの絆は大学も一緒でもあり、仲良しさがうかがえますね。

しかし、大学に通えるほどの学歴でも、かなりのおバカキャラが判明しました!

英語が苦手でローマ字も読めないという驚きの発言をしていました。その後のクイズ番組での珍回答も話題となり、彼の憎めないキャラクターがファンに愛されています。

憎めないというか、可愛いというしかないですね。

大学時代はSnow Manの阿部亮平さんに英語を教えてもらっていたというエピソードも。課題の8割ほどを手伝ってもらっただけでなく、先生にも正直に阿部さんにやってもらったことを話していたというから驚きです。

上智大学院卒で英語を得意とする阿部さんからの指導は、目黒連さんにとって大きな助けになったことでしょう。それにしても、阿部さんの上智大学とは驚きですね!

まとめ/目黒連の学歴まとめ!出身高校や大学はどこ?偏差値も調査!

目黒連さんの学歴をまとめてみました。彼は小学校から大学までの経歴を追うと、幼少期からサッカーが大好きな少年で、ファンクラブまで持っているほど人気者でした。

中学2年生でジャニーズに入所し、出身高校は日出高校(現在の目黒日本大学高等学校)で、偏差値は42。同級生には山本亮太さんや玉森裕太さん、千賀健永さんなど、そして同じグループの深澤辰哉さんや岩本照さんと一緒でした。

大学は城西国際大学のメディア学部メディア情報学科に進学し、偏差値は37。しかし、おバカキャラが判明したり、グループのメンバーに助けられながらも、無事に卒業しました。

現在は月9の主演に選ばれるほどの人気ぶりで、アンバサダーにも就任するなど活躍の場を広げています。彼の幼少期を振り返ると、真面目に取り組む姿勢が素敵であり、原点は下積み時代のメンバーとの絆にあることが伺えます。

これからの目黒連さんの活躍に期待が高まりますね。