古賀紗理那の学歴!出身高校と大学は?NECレッドロケッツまでの軌跡!

記事内に広告が含まれています。
古賀沙理那 学歴 高校 大学 NECレッドロケッツ

現在、NECレッドロケッツで活躍中の古賀紗理那選手!中学、高校時代の古賀選手ってどんな子だったんだろう?大学へは進学したのでしょうか?

プロになるまでの古賀紗理奈選手の軌跡をたどってみまし

古賀紗理那選手が好きで、『私もプロになりたい!』って、思っているなら、この記事がお役に立てると嬉しいです。

古賀紗理那選手も、もしかすると、同じ悩みを抱えていたかもしれませんね。

では、早速、幼少期から見ていきましょう。

この記事でわかること

古賀紗理那学歴は?
古賀紗理那小学校はどこ?
古賀紗理那中学校は?
古賀紗理那出身高校はバレーボールの名門校!
古賀紗理那大学は?
古賀紗理那NECレッドロケッツまでの軌跡を紹介!

スポンサーリンク

古賀紗理那の学歴は?

古賀紗理奈選手の小学校から見てみましょう。どんな小学校生活だったのでしょうか。

古賀紗理那(小学校)

古賀紗理那さんの出身小学校は、熊本県の大津町立大津小学校です。

https://ja.wikipedia.org

古賀紗理那選手がバレーボールを始めたのは、小学2年生の時でした。きっかけは「母親の影響」と「実写版アタックNo.1」だったそうです。

その後、彼女は地元の強豪チーム「大津ジュニアバレーボールクラブ」へ移籍。

地元の強豪チーム「大津ジュニア」に入団し、すぐにエース的な存在になりました。

小学5年生・6年生と、立て続けに全国大会に出場し、大津町立大津中学校時代も、数々の成績をおさめています。

大津ジュニアバレーボールクラブは、地元でも知られる強豪チームで、全国大会にも出場していました。古賀選手はそこで才能を開花させ、バレーボール人生を歩み始めたのです。

しかし、残念ながら「大津ジュニアバレーボールクラブ」は、一部の指導者による体罰問題が発覚したことにより、解散を命じられました。

それでも、大津町立大津小学校や地元のバレーボールクラブが育んだ選手たちは、その後も各地で活躍を続けています。古賀紗理奈選手もその一人です。

古賀選手がバレーボールを始めたきっかけが「母親の影響」と「実写版アタックNo.1」だったというのが、なんだか微笑ましいですね。アニメや漫画の影響でスポーツを始めるなんて、よくある話ですし、私も子供の頃によくありました。

古賀選手が自分の意志で、強豪チームのクラブチームへ行きたい!そして、小学5年生と6年生の時に全国大会に出場していたなんて、本当にすごいですね。きっと、負けず嫌いの性格なんですね。

小学生の頃から全国レベルで活躍していたなんて、まさに努力と才能ある選手です。

古賀紗理那選手の両親ってどんな人?母はスパルタ?

古賀紗理那の実家はどこで両親はどんな人?兄弟はいる?

古賀紗理那(中学校)

古賀紗理那選手の出身中学校は、熊本県の大津町立大津中学校です。

https://ja.wikipedia.org

彼女は中学3年生の時に全日本中学校バレーボール選手権大会に出場し、全国3位の成績を収め、優秀選手に選ばれました。

全日本中学校バレーボール選手権大会にて最優秀選手選手に、JOCジュニアオリンピックカップでは次世代のオリンピック選手候補に選ばれています。

古賀紗理那さんは、バレーボール選手にしては普通の体型をしていたのですが、毎日牛乳を1リットル飲んで背を伸ばしたそうです。

中学校3年間で背が22cmも伸び、中学3年生のときには、180㎝にまで成長しました。

180㎝を超える長身から繰り出すスパイクは、圧巻ですね。また、レシーブ技術をこつこつと磨いていったおかげで、守りも強い選手となりました。

これらの経験が彼女のバレーボール選手としての基礎を築くきっかけとなりました。古賀紗理那さんの中学校時代の努力と成長は、現在の彼女の成功につながっています。

古賀紗理那の出身高校はバレーボールでも名門校

古賀紗理那選手の出身高校は熊本信愛女学院高校です。

古賀紗理那選手が通っていた熊本信愛女学院高校の偏差値は、2024年度版で47 – 56となっています。

学科ごとの偏差値は以下の通りです。

  • 普通科特進コース: 56
  • 普通科普通コース: 47
  • 情報ビジネス科: 47

なお、偏差値はあくまでも参考情報であり、教育内容の優劣を判断するものではありません。

熊本信愛女学院高校は熊本県熊本市中央区にあるカトリック系の私立中学校・高等学校で、部活動も盛んで、特にバレーボール部は全国大会常連校として知られています。

古賀さんは高校時代にもバレーボールで数々の成績をおさめ、その後、プロのバレーボール選手として活躍する基礎を築きました。彼女の努力と才能は、現在の彼女の成功に大いに寄与しています。

古賀紗理那さんの高校時代の努力と成長は、現在の彼女の成功につながっていますね。

熊本信愛女学院高等学校出身のアスリートたち

熊本信愛女学院高等学校は、多くの著名なアスリートを輩出してきたことで知られています。

熊本信愛女学院高等学校出身のアスリートたちをご紹介します。

バレーボール選手

  • 原嶋睦夢(NECレッドロケッツ)
  • 古賀紗理那(NECレッドロケッツ)
  • 白垣里紗(元NECレッドロケッツ)
  • 森田麻実子(元デンソーエアリービーズなど)
  • 深川和那(元NECレッドロケッツ)
  • 有田沙織(元NECレッドロケッツなど)
  • 徳川恵理(元久光製薬スプリングスなど)
  • 佐田樹理(元JTマーヴェラスなど)

長距離走選手

  • 前田彩里
  • 吉本ひかり
  • 阿蘇品照美
  • 川上優子

その他

  • 倉科カナ(女優)
  • 映美くらら(女優、元タカラジェンヌ)
  • 坂田倫子(卓球選手)

熊本信愛女学院高等学校は、バレーボール、長距離走をはじめ、様々な分野で活躍するアスリートを輩出してきた名門校です。

これからも多くの才能がここから生まれてくることでしょうね。

古賀紗理那の大学は?

古賀紗理那選手は、高校卒業後、大学には進学せず、NECレッドロケッツに入団しました。

彼女はすでに高校時代から国内外で活躍しており、Vリーグの8チームからオファーがあったそうです。その中からNECレッドロケッツを選び、プロのバレーボール選手としてのキャリアをスタートさせました。

ではなぜ、NECレッドロケッツを選んだのでしょうか?

古賀紗理那選手がNECレッドロケッツを選んだ理由については、公開されている情報は限られています。しかし、彼女がNECレッドロケッツに加入してから、自身のプレースタイルやチームへの貢献方法について深く考え、成長してきたことが伺えます。

彼女は、自分が決めるためにチームメイトにどう動いて欲しいか、また、チームメイトが得点するために自分がどう動くべきかなど、試合の状況を適切に把握し、人を動かすことが非常に重要だと語っています1。また、彼女は自分のプレーだけでなく、チーム全体の動きや戦略についても深く考え、それを実行に移すことでチームの勝利に貢献しています。

これらのことから、古賀選手がNECレッドロケッツを選んだ理由の一つとして、自身のバレーボールスキルを最大限に発揮し、チームの一員として貢献できる環境があったからではないかと推測できます。また、NECレッドロケッツは日本のトップリーグであるVリーグに所属しており、高いレベルの試合を経験し、自身を更に成長させる機会があったことも、彼女がこのチームを選んだ理由の一つかもしれませんね。

ただし、これらはあくまで推測であり、古賀選手自身がNECレッドロケッツを選んだ具体的な理由については、彼女自身にしかわかりません。

NECレッドロケッツ入団!年収ってどれくらい?

古賀紗理那のwikiプロフィール!身長や体重はどれくらい?経歴や年収についても

古賀紗理那「NECレッドロケッツ」軌跡を紹介

古賀紗理那選手は、高校卒業後、大学には進学せず、NECレッドロケッツに入団しました。彼女はすでに高校時代から国内外で活躍しており、Vリーグの8チームからオファーがあったそうです。その中からNECレッドロケッツを選び、プロのバレーボール選手としてのキャリアをスタートさせました。

古賀選手は、日本を代表するエースとして圧倒的な輝きを放ち続け、広いヒットポイントから得点へのビジョンを常に明確に持っていることで、ハイクオリティーなプレーにつながっており、あらゆる局面において違いを作り出すチーム屈指のアウトサイドヒッターとなりました。彼女は熱い気持ちでチームを鼓舞し、リーダーシップで二連覇を狙いました。

受賞歴

2015-16シーズン:最優秀新人賞
2016-17シーズン:最高殊勲選手賞、ベスト6賞
2020-21シーズン:ベスト6賞
2022-23シーズン:最高殊勲選手賞、サーブ賞、ベスト6賞
2023-24シーズン:最高殊勲選手賞、ベスト6賞

これらの受賞歴は、彼女がNECレッドロケッツでどれだけ活躍しているかを示しています。

古賀選手のバレーボールへの情熱と才能は、彼女がこれまでに達成した成果を明らかにしています。彼女の努力と才能は、現在の彼女の成功に大いに寄与しています。これからも彼女の活躍から目が離せません。

まとめ

古賀紗理那の学歴!出身高校と大学は?NECレッドロケッツまでの軌跡をたどってみました。

地元の強豪チームで才能を開花させた古賀選手は、NECレッドロケッツ入団後、数々の栄光を手にしてきました。

学歴について

古賀紗理那さんの出身小学校は、熊本県の大津町立大津小学校です

小学校2年生でバレーボールを始める。きっかけは「母親の影響」と「実写版アタックNo.1」。

小学5年生・6年生:全日本バレーボール小学生大会(全国大会)に出場。

古賀紗理那選手の出身中学校は、熊本県の大津町立大津中学校です。
全日本中学校バレーボール選手権大会にて最優秀選手選手に、JOCジュニアオリンピックカップでは次世代のオリンピック選手候補に選ばれています。

出身高校は熊本信愛女学院高等学校です。全国大会に出場するなど、強豪チームで活躍。
大学には進学せず、2014年NECレッドロケッツに入団。

圧倒的なパワーと華麗なスパイクで、ファンを魅了し続ける古賀選手です。

これからもNECレッドロケッツを牽引し、バレーボール界を盛り上げていくことでしょう!。

古賀紗理那選手の今後の活躍から目が離せませんね。応援しましょう!