【M-1グランプリ2023】放送日の日程は?決勝進出者一覧|初進出者5組はだれ?歴代優勝者も紹介!

記事内に広告が含まれています。

お笑いと言って皆さんは何を思い浮かべますでしょうか?

たくさんのお笑い番組がありますが、その中でもいつも年末付近にあるM-1グランプリを思い浮かべる方は多いのですよね。

笑顔は幸せな気分になれるのでM-1グランプリは欠かせないですよね。

ちなみに、M-1グランプリ2023は総エントリーは過去最多の8540組だそうです。

そこで今回は、今年のM-1グランプリをもっと楽しんで頂くようにM-1グランプリ2023決勝についてまとめて行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

M-1グランプリ2023決勝|放送日の日程

M-グランプリーは生放送で、テレビ朝日で放映されます。リアルタイムで見ないとネットですぐに結果が分かってしまうので、放送日は絶対に忘れないようにして下さいね!

放送日:2023年12月24日(日)
放送時間:18時30分~22時10分まで(生放送)

M-1グランプリ2023決勝|初進出者5名

M-1グランプリ2023の決勝に初進出した5組は以下のコンビです。

  1. 令和ロマン
  2. ダンビラムーチョ
  3. くらげ
  4. ヤ‐レンズ
  5. マユリカ

見事に決勝に進出しましたね。決勝進出での彼らのパフォーマンスが楽しみですね。

M-1グランプリ2023決勝|出場者一覧

M-1グランプリの決勝進出は8540組の頂点を目指す、9組をご紹介します!

決勝に出場するメンバーについて紹介していきたいと思います。

  1. くらげ
  2. ヤ‐レンズ
  3. 令和ロマン
  4. ダンビラムーチョ
  5. カベポスター
  6. マユリカ
  7. もグライダー
  8. さやか
  9. 真空ジェシカ

くらげ(初)

■結成:2018年
■所属:吉本興業

担当 名前 生年月日
ツッコミ 名前杉 昇(すぎ のぼる) 988年5月7日
ボケ 渡辺 翔太(わたなべ しょうた) 1988年8月23日

【M-1の成績】

2018年:1回戦敗退

2019年:準決勝進出(予選20位、敗者復活戦8位)

2020年:準々決勝進出

2021年:準々決勝進出

2022年:準々決勝進出

ヤーレンズ (初)

■結成:2011年
■所属:ケイダッシュテージ

担当 名前 生年月日
ボケ 楢原 真樹(ならはら まさき) 1986年11月17日
ツッコミ 出井 隼之介(でい じゅんのすけ) 1987年3月2日

【M-1の成績】

2015年:準々決勝進出

2016年:3回戦進出

2017年:準々決勝進出

2018年:準々決勝進出

2019年:準々決勝進出

2020年:準々決勝進出

2021年:準々決勝進出

2022年:準決勝進出(敗者復活戦6位)

令和ロマン (初)

■結成:2018年
■所属:吉本興業

担当 名前 生年月日
ボケ 高比良 くるま(たかひら くるま) 1994年9月3日
ツッコミ 松井 ケムリ(まつい けむり) 1993年5月29日

【M-1の成績】

2017年:2回戦進出

2018年:準決勝進出

2019年:準々決勝進出

2020年:準々決勝進出

2021年:準々決勝進出

2022年:準決勝進出

ダンビラムーチョ (初)

■結成:2011年
■所属:吉本興業

担当 名前 生年月日
ボケ 大原 優一(おおはら ゆういち) 1989年11月6日
ツッコミ 原田 フニャオ(はらだ ふにゃお) 1989年5月19日

【M-1の成績】

2010年:1回戦敗退(NSC時代に出場)

2015年:準々決勝進出

2016年:3回戦進出

2017年:3回戦進出

2018年:準決勝進出(予選22位、敗者復活戦13位)

2019年:準々決勝進出

2020年:2回戦敗退

2021年:準々決勝進出

2022年:準決勝進出(敗者復活戦9位)

カベポスター

■結成:2014年
■所属:吉本興業

担当 名前 生年月日
ボケ 永見 大吾(ながみ だいご) 1989年12月19日
ツッコミ 浜田 順平(はまだ じゅんぺい) 1987年4月28日

【M-1の成績】

2015年:3回戦進出

2016年:2回戦進出

2017年:3回戦進出

2018年:3回戦進出

2019年:3回戦進出

2020年:準決勝進出(敗者復活戦14位)

2021年:準決勝進出(敗者復活戦15位)

2022年:決勝8位

マユリカ (初)

■結成:2011年
■所属:吉本興業

担当 名前 生年月日
ツッコミ 中谷祐太 1989年10月23日
ボケ 阪本匠伍 1990年1月7日

 

【M-1の成績】

2010年:2回戦進出(NSC時代に出場)

2015年:準々決勝進出

2016年:準々決勝進出

2017年:準々決勝進出

2018年:準決勝進出(予選25位、敗者復活戦16位)

2019年:準々決勝進出

2020年:準々決勝進出

2021年:準決勝進出(敗者復活戦6位)

2022年:準決勝進出(敗者復活戦5位)

モグライダー

■結成:20029年
所属:マセキ芸能者

担当 名前 生年月日
ツッコミ 芝 大輔(しば だいすけ) 1983年7月25日
ボケ 友繁(ともしげ) 良宣 1982年5月31日

 

【M-1の成績】

2009年:2回戦進出

2010年:1回戦敗退

2015年:2回戦進出

2016年:3回戦進出

2017年:準々決勝進出

2018年:準々決勝進出

2019年:準々決勝進出

2020年:準々決勝進出

2021年:決勝8位

2022年:準々決勝進出

 

さや香

■結成:2014年
■所属:吉本興業

担当 名前 生年月日
ボケ 石井(いしい)誠一 1988年5月28日
ツッコミ 新山(にいやま)士彦 1991年10月17日

 

【M-1の成績】

2015年:3回戦進出

2016年:3回戦進出

2017年:決勝7位

2018年:準々決勝進出

2019年:準々決勝進出

2020年:準々決勝進出

2021年:準決勝進出(敗者復活戦12位)

2022年:決勝2位

 

 

真空ジェシカ

■結成:2012年
■所属:人力舎

担当 名前 生年月日
ボケ 川北 茂澄(かわきた しげと) 1989年5月23日
ツッコミ 川俣 岳(  がく) 1990年12月3日

 

【M-1の成績】

2015年:2回戦進出

2016年:2回戦進出

2017年:準々決勝進出

2018年:3回戦進出

2019年:準々決勝進出

2020年:準々決勝進出

2021年:決勝6位タイ

2022年:決勝5位タイ

M-1グランプリ 歴代優勝者

年代の新しい順からご紹介しますね。

年度 優勝者 2位 3位
第18回 2022年 ウエストランド さや香 ロングコートダディ
第17回 2021年 錦鯉 オズワルド インディアンス
第16回 2020年 マヂカルラブリー おいでやすこが 見取り図
第15回 2019年 ミルクボーイ かまいたち ぺこば
第14回 2018年 霜降り明星 和牛 ジャルジャル
第13回 2017年 とろサーモン 和牛 ミキ
第12回 2016年 銀シャリ 和牛 スーパーマラドーナ
第11回 2015年 トレンディエンジェル 銀シャリ ジャルジャル
第10回 2010年 笑い飯 スリムクラブ パンクブーブー
第9回 2009年 パンクブーブー 笑い飯 NON STYLE
第8回 2008年 NON STYLE オードリー ナイツ
第7回 2007年 サンドウィッチマン トータルテンボス キングコング
第6回 2006年 チュートリアル フットボールアワー 麒麟
第5回 2005年 ブラックマヨネーズ 笑い飯 麒麟
第4回 2004年 アンタッチャブル 南海キャンディーズ 麒麟
第3回 2003年 フットボールアワー 笑い飯 アンタッチャブル
第2回 2002年 ますだおかだ フットボールアワー 笑い飯
第1回 2001年 中川家 ハリガネロック アメリカザリガニ

第1回目の優勝者から見ると、時代背景も一緒に蘇りますね。

麒麟のコンビは、3回連続3位だったんですね。チュートリアルや、ブラックマヨネーズ、南海キャンディーズの山ちゃんも、これをきっかけに、今ではテレビで見ない日はないですからね。

おわりに

【M-1グランプリ2023】放送日の日程は12月24日クリスマスイブの日です。生放送です。今年の決勝進出者9組と、初進出者5組をご紹介してきました。みなさんの予想は?

今年のM-1グランプリ2023優勝者は誰でしょうね!楽しみです。

エンタメ
スポンサーリンク
サラリーマン女子