チェジョンヒョプのプロフィール|学歴は?経歴や家族構成についても!

記事内に広告が含まれています。

2024年1月現在、韓国で人気急上昇中の俳優・チェジョンヒョプ。2022年には、ドラマ「わかっていても」で主演を務め、日本でもその名を広めました。

2024年1月から「Eye Love You」に二階堂ふみとダブル主演を務めることになりましたね。

そんなチェジョンヒョプのプロフィールや経歴、家族構成についてご紹介します。

スポンサーリンク

チェジョンヒョプのプロフィール

  • 本名:채종협(チェ・ジョンヒョプ)
  • 生年月日:1993年5月19日
  • 年齢:2024年1月時点30歳(韓国では数え年で表記)
  • 出生地:韓国・ソウル
  • 身長:186cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優

とんでもない癒されイケメンですね…「クリーミースマイル」が魅力で、

「大型犬系俳優」と呼ばれているそうです!

チェジョンヒョプ学歴

チェ・ジョンヒョプさんの学歴は以下の通りです。

  • 中学校:中学の時に1年間タイで過ごしました。
  • 高校:南アフリカ共和国の高校に留学しました。

大学:ソウル総合芸術実用学校(職業専門学校)のファッションモデルアート学部を卒業しました。

彼は中学校の頃から海外での生活経験が豊富で、特に南アフリカ共和国での留学経験が彼の人生に大きな影響を与えています。

また、彼は学生時代からモデル活動を始め、その後俳優としてのキャリアをスタートさせました。現在は韓国の俳優として活躍しています。

チェジョンヒョプの出演ドラマ

チェ・ジョンヒョプさんは多くのドラマに出演しており、その中でも特に注目すべき作品を以下にまとめました。

2016年:朝鮮王朝実トーク(世宗大王役)

2017年:揺れたサイダー(ムンドヒョク役)

2017年:今日も無事に(チェジュノ役)

2018年:今日も無事に シーズン2(チェジュノ役)

2019年:ルーマー(パクソンジェ役)

2019年:ストーブリーグ 野球選手ユ・ミノ役で出演し、地上波デビュー作となりました。

2021年:シーシュポス: The Myt(ソン役)(注目を集める!!)

2021年:わかっていても(ヤンドヒョク役)、”じゃがいも君”という愛称で視聴者から愛されました。

2021年:魔女食堂にいらっしゃい(イギリョン役)

2022年:君へ向かう速度493km(パクテジュン役)(KBS演技大賞新人演技賞を受賞)

2022年:流れ星(ハムユジン役)

2022年:社長をロック解除(パクインソン役)

2023年:偶然かな(カンフヨン役)

2024年ドラマ「EyeLoveYou」

これらの作品は、チェ・ジョンヒョプさんの演技力と多様性を示しています。彼の演技は、視聴者から高い評価を受けています。これからも彼の活躍が期待されています。

チェジョンヒョプの家族構成

チェジョンヒョプの家族構成は、両親と兄の3人家族です。

両親はどんな人?

彼の両親についての具体的な情報は公にはあまり知られていませんが、彼が中学生の頃に母親と一緒にタイへ旅行した際、母親の勧めでタイのインターナショナルスクールに1年間留学したことが知られています。

この留学経験は両親が英語を学ぶことを望んでいたためで、韓国での学校の成績があまりよくないことを心配していたため、両親は”英語だけでも得意になれば”という思いがあったようです。

とても愛情深いご両親であることがわかりますね。

兄弟は?

兄弟はお姉さんがいらっしゃいますが、お姉さんのことは日本ではまだ語られていません。

まとめ

チェジョンヒョプは、グローバルな経験を活かした演技で、韓国だけでなく日本でも人気急上昇中の俳優です。今後の活躍にも注目です。