『真犯人フラグ』考察 ネタバレと10話(最終回)犯人予想!

最愛の妻と子供たちが突然失踪し、犯人探しに奮闘する凌介。

なんと、息子の篤人が運ばれてきた?!

篤人は無事なのか!

住宅メーカーの林は指名手配をされて逃げているようです。菱田や謎の女バタコも含め怪しい人だらけの『真犯人フラグ』。

ついに第一部最終回!

早速お話を見ていきましょう。

『真犯人フラグ』10話までの あらすじとネタバレ、犯人は?

・篤人が帰ってきたけど…….。

会社にダンボールに入った篤人が運ばれてきました。

低体温症と多量の睡眠薬によって、意識がなく、ついに、心停止まで。

凌介は取り乱します。

その後、篤人はどうにか心拍を取り戻しましたが、意識は戻りません。

一方、菱田の息子、キヨは外に出られなくなっていました。

そんな中、サッカー教室のコーチ山田が菱田の家にやってきました。

山田は、バレるのは時間の問題だと言って、何か焦っているようです。

警察は、篤人の発送元と、冷凍遺体の発送元は同じで、検出された指紋も一致したことが判明。同一犯の犯行だと考えています。

林の婚約者茉莉奈は、建設作業場にいました。そこに警察が林を探しにやってきました。

何やら物音がして阿久津は資材を少し捜索。

しかし、間一髪のところで、バレずに済みます。

資材の中に林が隠れていたのです。警察は気付きませんでした。

・篤人の意識が戻った?!

一向に病室の側から離れようとしない凌介。

至上の時の作戦会議メンバーがどうにか家に返そうとしますが、一苦労。

 

二宮の説得になんとか凌介は帰宅することに。

篤人の昔のビデオを見て凌介は涙しました。

翌日。篤人の意識が戻りました。しかし、篤人は何も声を発しません。反応がないのです。

医師はPTSDだと思われる、と診断。篤人はずっと手を顔に覆うようになりました。

公園である男二人が話しています。

なんと、ぷろびんに情報提供していたのは部長の大田黒だったのです。

ぷろびんは二宮が新興宗教と関係があるのでは、と言い出しました。

部長は、二宮はそんな人ではない、と強く反発。

一方、その新興宗教に入り込んでしまっている謎の女バタコは、一人土に返した、と言い、さらにまだ一人断ち切らなければと声を震わせながら話していました。

・林にアリバイがあった!!

週刊追求は、大きい事実を掴みます。

林の務める住愛ホームは国も絡むプロジェクトに参入しようとしていたのです。

そのため官僚などを接待し、大規模な贈収賄をしていました。

そして、至上の時で作戦会議。

橘は光莉の監禁動画に写っていた椅子を特定。

一方、林は真帆たちの失踪日にアリバイがあったのが判明した、と河村は話します。

誘拐の疑いをかけられるよりも、接待の事実を隠したかったのです。

凌介は帰宅。すると菱田が勝手にお風呂に柚子を大量に入れて待ち構えていました。

凌介はいつものように驚きます。

凌介は篤人が目を覚ましたが、話せていない、と打ち明けました。

キヨくんに会いにきてもらえないか、と凌介が言うと、菱田はキヨも家を出られなくなっていると話します。

また新たに怪しい人影が。

林はその男性に挨拶をし、10年前の真帆との写真の出元を探るようお金を渡しました。

しかし彼は、林に買ってくるように頼んだコーヒーをゴミ箱にそのまま流し入れました。

そしてゴミ箱が揺れだし、唸り声が聞こえたのです。誰かいるようです。

・凌介と林の直接対決?犯人はパパ?!

凌介は会社に復帰。同僚は凌介に暖かい言葉を投げかけます。

ところが、凌介はメールを確認すると、今夜、警察に言わず一人で来い、という連絡が。

凌介の不審さを悟った二宮は、橘に連絡を入れて、退社した凌介の後を追うことに。

行くと、茉莉奈が林を匿っていた場所でした。

凌介は真帆と光莉はどこをにいるのかと問い詰めます。

しかし、凌介の後をつけてやってきた二宮と橘が見つかり、林は暴走。

そのまま逃げてしまいました。

病院では篤人の事情聴取が始まります。

しかし、事件の話をすると篤人は息を上げてしまいます。

それでも、阿久津が犯人について尋寝ます。そしてなんと、篤人は泣きながら、凌介の写真を指さしました。

そして、「パパが、ママを、殺した。」と言ったのです。

『真犯人フラグ』10話を見た視聴者の感想

https://twitter.com/syouta77777777/status/1472832415148421120?s=20

まとめ『真犯人フラグ』の感想と犯人考察!

第一章最終回どうでしたか?

篤人は目を覚ましましたが、まさかの犯人はパパ発言!

視聴者の反応では言わされているのでは、洗脳されているのでは、という意見が多数でした。

闇を抱える林の建設会社問題や、新興宗教団体など、

まだまだ謎がいっぱい。

そして、まだ真帆と光莉の行方がわかっていません。

一体誰が、誘拐したのか、一体凌介の周りで何が起きているのか。

第二章もお楽しみに!