『じゃない方の彼女』ドラマ8話あらすじ・ネタバレと感想!配信動画はどこで見れる?

記事内に広告が含まれています。

家族でバーベキューをすることになった雅也。

沙織が仲良くなったお姉ちゃんも誘うことにしていました。

しかし、そのお姉ちゃんはなんと怜子!雅也も怜子もこのことは知りません。

どうなるバーベキュー!

二人の関係はバレてしまうのか!

地獄の第8話を早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

ドラマ『じゃない方の彼女』8話あらすじ・ネタバレ

雅也は来たる家バーベキューのために大学の研究室でパパのためのベーベキューと言う本を読んでいました。

そんな要するを見ていた片桐先輩は不倫相手の彼女とやるのかと唆してきます。

一方、片桐は自分のバイブルだと言ってある小説を出しました。

なんとそれは雅也の母の書いたものでした。

片桐は母の大ファンだったのです。

バーベキュー当日。

雅也はお父さんらしく準備に邁進します。そこに、チャイムが。麗と沙織が呼んでいた怜子は駅で待ち合わせのはず。

勝手に片桐先輩が来てしまったのです。

研究室に置きっぱなしにしていたバーベキューの本に日付のメモを見てきたのです。

片桐は雅也の家に小谷弘子の小説がサイン付きで置いてあるのを見て大興奮。

まだ、片桐は雅也の母だとは知りません。

エコバックを貸してくれたお姉さんがやってきました。そりゃそうだ。見て仰天。

そのお姉さんはなんと怜子だったのです。怜子は彩菜を連れてやってきました。

怜子も目を丸くして驚きます。

偶然あったことにして話を進める雅也たち。しかし、雅也は動揺だらけ。終始震えています。

片桐はその様子を見て勘づいたようです。こんな時こそ堂々としろ、とアドバイスします。

怜子は盆栽に反応します。

雅也と怜子に趣味の共通点があることが明るみになります。

彩菜は雅也と怜子がどちらも変だと感じ、本当に今日が話すのが初めてなのか疑い始めています。

それを聞いた雅也はまたまた動揺。肉を盛大に焦がします。一方、麗と沙織、怜子と彩菜はどんどん仲良くなる一方。

そこになんと。雅也の母がやってきたのです。小谷弘子の顔を写真で知っていた片桐は見て歓喜。

弘子は、大学准教授と学生の不倫物語を書くと言い出し、雅也はもう焦ります。

一方、彩菜は麗に恋愛相談。

彼氏と距離ができてしまったと彩菜が呟くと、麗は彼氏を今呼べば、と言います。

誠がやってきました。誠は怜子もいることに反応します。

彩菜は誠の皿に肉を勝手に盛っていきます。エリンギも。しかし、誠は浮かない顔を。

そのことに気づいた弘子は、誠はエリンギが嫌いなのでは、と口にします。

フラットな関係じゃないと長続きしない、と片桐も言います。

責められた気持ちになった彩菜は、何でそんなことを言うのか、と軽く拗ねてしまいました。

場の空気が重くなってしまいました。

恋や不倫について語り出す弘子と片桐。それに対し、麗は不倫をしたら悲しむ側がいると、話します。

片桐は、雅也も……、と言い出しそうになりますが、視線を感じ話を変えます。

そんな重い空気やよくない恋愛関係をしていることに罪悪感を感じてしまったのか、怜子は録画し忘れたドラマがあると言って、早く帰ることに。

帰る用意をしていると怜子は、雅也の家族との思い出の写真を見つけました。

顔は曇るばかりです。

帰りに雅也は怜子を送っていくことになりましたが、その時の会話もぎこちないままでした。

家に帰り、怜子にどうメッセージを送ればいいか、悩み打っては消すをくりかえす雅也。

彩菜と誠もそろそろ帰るようです。

そこに片桐先輩からの電話が。「この木なんの木」が流れ出します。彩菜は聞き覚えがあります。

この前、怜子の家を押しかけた時です!

彩菜の疑惑は確信に……!

ドラマ『じゃない方の彼女』8話を見た視聴者の感想

https://twitter.com/masaabc0111/status/1465338044890812424?s=21

まとめ・感想

ついに、片桐と彩菜が、雅也と怜子の関係に完全に気づきましたね。

もう終盤ですが、来週、雅也と怜子はそれぞれから何を言われるのでしょうか。

今回は家族の姿を目の当たりにした怜子の切ない表情が印象的でした。

怜子はそれでも雅也を追い続けるのか。

雅也も怜子に惹かれ続けてしまうのか。

コメディ要素もありますが、切なさも増してきました。

次回も要チェックです。

ドラマ
スポンサーリンク
サラリーマン女子