『じゃない方の彼女』ドラマ7話あらすじ・ネタバレと感想!配信動画はどこで見れる?

記事内に広告が含まれています。

完全に怜子沼に落ちた雅也。

再び怜子の部屋に上がってしまいました。

そんな中、怜子の友人・彩菜が突然家に押しかけてきた?!

雅也バレる?!もう逃げられない!

今日こそ引き返すと言いながら、絶賛前進中の雅也の危ない恋。

このまま麗に嘘をつきつ付けられるのか!

早速新たな進展がある7話をチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

ドラマ『じゃない方の彼女』7話あらすじ・ネタバレ

なぜか今日も怜子の部屋に来てしまった雅也。誠と怜子の関係が気になった彩菜が突然、怜子の家にやってきました。

雅也はどうか身を隠し、怜子も誤魔化そうとします。しかし、雅也は気付きました。

スマホを机に置きっぱなしにしてしまったのです。

回収できないかと頭をフル回転させましたが、事すでに遅し。

スマホからのんきに着信音である”この木なんの木”が流れてきました。

もちろん彩菜にこのスマホ誰の、と聞かれます。

怜子は大きい虫が出たから管理人さんを呼んだ時に忘れていったと嘘をつきました。

納得した彩菜は、本題に。

誠のことをどう思ってるのかと怜子は尋ねます。

もちろん怜子は誠に特別な感情は抱いていませんでした。

気にするような関係はないよ、と怜子は言い、他に好きな人がいる、と打ち明けます。

ベッドの下に身を潜めながら、怜子と彩菜の会話を聞いている雅也。

自分に対する想いを語っている怜子を見て、緊張してしまいました。

彩菜は誤解も解け、無事帰りました。

雅也のことも危機一髪、バレずにみました。

お土産を持って帰った雅也。

最近お土産が多い、

何かやましいことがあったりして、と冗談を言います。

わかりやすく雅也は動揺してしまいました。

大学では、雅也の不倫の行く末が気になる片桐先輩がまたはっきりしない雅也に助言。

不倫は2回目があったかが別れ目で、2回目を迎えたら本気である証拠と言いました。

怜子が盆栽教室の後少しでも会いたい、と雅也に連絡をしました。

雅也も少しなら、と簡単に返事をしました。

盆栽教室を楽しそうなこと、その日は帰ってくるのが遅いことを麗に言い当てられてしまいました。

言い訳をしましたが、雅也は嘘をつくのが上手くなっていることに恐怖を感じます。

盆栽教室にいった雅也は、引き返さなきゃ、この関係を終わらせなきゃと思っているにもかかわらず、怜子の勢いに流されてしまいます。

また怜子の家に上がってしまったのです。

そこで、怜子はあるお願いを雅也にしました。

二人きりの時は下の名前で呼んでほしいというのです。

躊躇いながらも従うことに。

怜子ちゃん、と呼んだら、ちゃんは無しでと言われ、怜子とと呼んだらなんと「レイ」と呼んで欲しいと言い出したのです。

レイは妻の麗と被ります。流石に呼ぶことができなかった雅也。

どうかレイと呼んでみようとしましたが、雅也の口から出てきたのは、まさかの「れいぞうこ」。

時間をください、と雅也は言って、怜子は楽しみにしてますと言いました。

手を握りながら、今日は?と呟いてきたのです。

片桐先輩の”二度目が別れ目”という言葉を思い出します。

雅也は帰ることにしました。

家に帰ると、麗と沙織が懸賞でお肉ひと夏分が当たったと言ってきました。

雅也は、バーベキューをしたいから土曜日の盆栽教室を休んで欲しいと言われます。

麗と沙織は買い物帰り怜子と遭遇。3回目です。

怜子は前もらった差し入れを友達と食べたとお礼をします。

麗は友達って彼氏かと尋ねてましたが、怜子はまだ曖昧な関係と言います。

怜子のことを気に入ってしまった沙織は怜子にバーベキューをすると話しました。

麗は怜子もその彼氏と食べにきてよ、と誘います。

雅也は怜子に今度の盆栽教室は休むと連絡を入れます。

それに対し、怜子も用事あると返します。

雅也は用事があるとわかった怜子は、彩菜に電話をしました。

バーベキュー当日。

家のインターホンが鳴りました。

麗は雅也に出るように言いました。

そして、玄関を開けた先にいたのは……?!

ドラマ『じゃない方の彼女』7話を見た視聴者の感想

https://twitter.com/ryo_1985721/status/1462816260555620352?s=29

まとめ・感想

ついに修羅場?!

次回、雅也と怜子と麗が一同に会します。

地獄のバーベキュー、雅也は怜子との関係を隠し通せるのか

それとも、ついに麗にバレてしまうのか!!

彩菜と誠の関係にも注目ですね。

次回も超必見です!

 

ドラマ
スポンサーリンク
サラリーマン女子