『真犯人フラグ』考察 ネタバレと6話の犯人予想!

記事内に広告が含まれています。

妻と子供たちが失踪し、自分は真犯人と疑われることになった凌介。

同僚の二宮や娘の彼氏だという橘と手がかり探しに奮闘しています。

ドライブレコーダーに映った妻は偽物?

真帆と同じ傘を同じ団地の菱田が持っていることが判明します。

限定品のその傘、一体どこで手に入れたの?

菱田は真犯人?!

気になる第6話のネタバレを見ていきましょう。

スポンサーリンク

『真犯人フラグ』6話までの あらすじとネタバレ、犯人は?

・さらに増す菱田への真犯人フラグ

ドライブレコーダーに映っていた真帆の傘は限定品。

しかし、菱田の家に同じものがありました。

フリマアプリで見つけたと言います。

至上の時に集まった一同。

凌介は、菱田が真帆と同じ傘を持っていたと話します。

しかし、人が良すぎる凌介は菱田が真帆たちを誘拐したとも、ドライブレコーダーに映っているのが真帆だとも思えないよう。

疑おうとしない凌介に、二宮や橘、学生時代の友人であり週刊誌編集長の河村は呆れます。

凌介が帰った後、残った二宮と橘は菱田を調査することに。

橘はSNSから、二宮は仕事場から探りをかけます。

一方、帰宅した凌介ですが、家の鍵を紛失してしまいました。

しかし、玄関は空いていました。

菱田と真帆は鍵の合鍵を交換していたというのです。彼女は勝手に家に入って洗濯物を干していました。

鍵の交換なんて知らなかった凌介は驚きます。

そして、真帆たちがいなくなった日に何をしていたを尋ね、ドライブレコーダーの写真を見せました。

その日は金曜日で遅番だった、そして、ドライブレコーダーに映っているのは自分ではないと答えたのでした。

・橘、ぷろびんチャンネルの標的へ

以前、ぷろびんチャンネルに街中で突撃された凌介。

その際、橘が庇いに入ってきました。

その動画がYoutubeにあがり、橘の会社もモザイク付きですが、晒されてることに。

それに対して、橘は投資者やオンラインサロンのメンバーに説明の生配信をすると決定。会社には迷惑郵便も届きました。

橘の母は料理屋を営んでいます。そこにも影響が及ばないか不安です。

今日で鎮火させるからと母に電話をしました。

そして、生配信。

Youtubeの内容は全て事実とは異なると断言し、なんと、光莉とお付き合いをしていると公表したのです。

なんとか橘は炎上を免れることができました。

 

・相良一家の周りの人々は……

凌介は新居担当の林から、工事の続行は難しい、中止にせざるを得ないと告げられてしまいました。

せめて延期にしてほしいと凌介は語ります。林はなんとも言えない表情です。

その帰り、凌介は踏切を渡っていました。

そこですれ違った謎の男に、10年前くらいにどこかで会いませんでしたか、と尋ねられます。

記憶にはない凌介。彼の名前を聞こうとしましたが電車がやってきてその後にはもう彼の姿はありませんでした。

菱田の息子がサッカー教室のコーチに声をかけられました。コーチは話したいことがあったらお母さんか俺に言えと強く言います。

息子のキヨは少し怯えているようです。

河村とその同僚は張り込みんでいます。

菱田の息子が歩いてきました。河村の同僚が声をかけようとしましたが、猫おばさんの仕掛けた鼠取りに同僚が引っ掛かり、キヨは逃げてしまいました。

そして、キヨは家で押し入れに向かって、「あっちゃんごめんなさい」と謝り続けているのでした。

また、充さんという人から電話をかけられている謎の人物が他にもまだいるようです。

・真帆はまだ生きている!?光莉は?

警察は至上の時の日野に取材を。

そこで日野は、凌介を恨んでいる人は自分も含めてたくさんいるはずだと言います。学生のころマドンナだった真帆と結婚したからです。

そんなころ、家にいた凌介は・・。なんと、凌介の携帯に真帆から通知が。

星空の写真がひとつ、送られてきたのです。

しし座流星群を一緒に見ようと言い合っていたのです。警察にすぐに連絡しました。

至上の時でもこの話をするために集まりました。

真帆からの写真は犯人が送った可能性もありますが、二人しか知らない約束を知っているというのは凌介にとって一つの希望です。

そして、二宮と橘は菱田についての調査について話します。

菱田は金曜日は夕方前までの勤務だったことが判明。

しかしこの調査で二宮は菱田に顔バレをしてしまいました。

また、菱田は真帆の持ち物を真似しがちということもわかりました。

菱田がお揃いの傘を買ったというのは間違いなさそうです。

その話をしている際、菱田が家の合鍵を持っているということを打ち明けます。

そのことについて何も不審に思わない凌介に対して周りは唖然とします。

橘は会社でフリマアプリについて調べていると、あの傘の関連商品に失踪当日ドライブレコーダーに映っていた篤人がきていた洋服とまるっきり同じ服を発見。

一方、凌介と二宮が会社に残っていると、「お探しのものです」という題名のメールを発見。

そこには動画が添付されていました。うっすら泣き声が聞こえます。

そのまま見続けると、なんと、手足と口をガムテープで縛られた光莉が現れたのです。

『真犯人フラグ』6話を見た視聴者の感想

 

 

まとめ『真犯人フラグ』の感想と犯人考察!

光莉が拘束されている?!驚きの急展開でしたね。

怪しすぎる菱田は怪しいままでしたし、今回は凌介のお人好しさがとても全面に出ちゃいましたね。

充という新しい怪しい影も。

二宮や橘、学生時代の仲間も凌介と調査を進めていきます。

犯人は近くにいる、とも言っていましたがどうなのでしょうか。

まだまだ誰もが怪しいですね。

これからも注目です!

 

ドラマ
スポンサーリンク
サラリーマン女子