自閉症の映画2021年『梅切らぬバカ』 ドランクドラゴン塚地さんが熱演。主演はだれ?映画のあらすじ、公開日はいつ?

記事内に広告が含まれています。

映画梅切らぬバカ

が公開になります。

主演は加賀まりこさん

なんと!54年ぶりに映画主演を務め、自閉症の息子役をドランクドラゴン塚地武雅さんが演じています。

この物語は
障害を持つ高齢の母親が、近隣住民との交流を避け、孤立した生活の中で暮らしていましたが、これから自分がいなくなった後の息子を心配し、息子の自立への道を模索しながら、地域コミュニティと関わっていく姿を描いた心温まる作品です。

介護や、社会的孤立と、けっして他人事ではすまされない日本社会のリアルな問題を取りいれた作品でもあります。
揺らぐことがない親子の絆、地域社会とともに生きる希望へと描いた、力強く、誠実に描かれた作品です。

どんな物語へと展開されるのでしょうか?

キャスト、あらすじをまとめてみました。

2021年映画 自閉症をテーマにした映画 『梅切らぬバカ』

11月12日全国ロードショーです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自閉症をテーマにした2021年映画 『梅切らぬバカ』主演は?

自閉症をテーマにした2021年映画『梅切らぬバカ』の主演は 加賀まりこさん

加賀まりこさんは77歳にして今秋、54年ぶりに映画に主演する。その作品で『梅切らぬバカ』で演じたのは、50歳になる自閉症の息子を一人で育てる老いた母親役。その自閉症の息子役にドランクドラゴンの塚地武雅が演じています。

加賀まりこさん、昭和のカッコいい女性ですね。なんでも自分流で 筋が通った生き方は 多くの女性の憧れでもあります。そんな加賀さんも、実生活において、6歳年下の演出家 清弘誠さんと59歳の時から結婚生活(事実婚)を続けている。

私の連れ合いの息子が、自閉症なんです。45歳になったかな。すごく可愛いのよ。私にとっても息子です。コロナのせいでずっと会えなくて、すごく寂しいの。でも、少し前にどうしても届けなきゃならない薬があって、連れ合いが息子の暮らす学園に行って「わかる? 僕のこと」って聞いたら、「加賀まりこ!」って言ったんだって(笑)。

彼とは長年の麻雀仲間だったの。最初は私が好きになっても、こっちを向いてはくれなかった。若くして離婚して、お母さんに手伝ってもらいながら育ててきた息子が、自分が老いた後、どうやって生きていけばいいだろうかと彼は頭を悩ませてた。やっと私の方を向いてくれたのは、息子を預ける学園が見つかってから。事情はわかっていたから、私はそれまで5年間、ノックし続けた。

事実婚のお相手の息子さんが自閉症だったんですね。自閉症の母親役を演じる加賀まりこさんは きっと、ステキなはず!

スポンサーリンク

加賀まりこさんが主演する自閉症をテーマにした2021年映画 『梅切らぬバカ』キャストは?

自閉症をテーマにした2021年映画「梅切らぬバカ

キャストは誰なのでしょうか?

キャストや配役をまとめました。

映画「梅切らぬバカ」

監督:和嶋香太郎
主演:加賀まりこ

山田珠子役:(加賀まりこ)古民家で占い業を営む珠子は、ちょっぴり辛口な性格。近隣と距離を置きながら自閉症の息子と二人暮らし。
  • 加賀まりこさんコメントはこちら▼
出演オファーを受けた印象

―障害を持つ子の親の役ならば、人は生きているだけで、誰かのさまたげとなるものだけど、時には助けともなると考えました。

台本を読んで

―内容が新人らしからぬ、地に足が着いた台本、今時のチャラさがなかった。

山田珠子を演じるうえで、意識した点

―障害を持つ子供の親の方は、ヒトに優しい、責任感が強い。そこを大事にした。

監督が脚本を修正する度に、加賀さんに読んでご意見を聞いていたと伺いました。どのようなやり取りをされたのでしょうか?

―生まれてきてくれて、ありがとう!この想いを必ず入れて欲しい。全編くまなく、ちりばめてください。

塚地さんとの共演に関して

―前からファンだったが、ますます好きになった。

出来上がった映画をご覧になって

―明日へのささやかな希望が愛しかった。

キャスト

山田忠男役:塚地武雅(ドランクドラゴン)自閉症の息子

■築地武雅さんコメントはこちら▼

出演オファーを受けた印象

―今までも演技の仕事はさせて頂いていましたが、コメディリリーフだったり、ジャンルも人情コメディなど、お笑い芸人であることが活かせる役が多かったので、僕にできるのかと思いました。そんな中で、監督から伝えたいテーマなどをお聞きし、その熱意にお応えしたいと思ってお受けしました。

台本を読んで

―大切なテーマだなと思いました。忠さんを取り巻く家族、隣人、グループホームで暮らす仲間、世話人の方、仕事場の方々、地域の皆さん。多くの人の生活が丁寧に描かれていて、リアルな嘘がない作品だなと思いました。

山田忠男を演じるうえで、意識した点

―グループホームを訪問し、自閉症の人達の生活を見させていただいたり、ご家族や世話人の方からも沢山お話を聞かせていただきました。ドキュメンタリーの映像も沢山見させていただきました。そうする中で自分の中に忠さん像が見えてきて、それを真っ直ぐに演じました。感情に忠実だったり規則的な習慣、母の教えを守るといった部分などはどこか幼児のようで、そのまま大人になったような風にも解釈し演じました。プレッシャーもありましたが、真摯に全力で演じました。

加賀さんとの共演に関して

―加賀さんは優しく頼りになる本当に母のような存在でした。どんと構えてらっしゃるし、でも沢山お話もさせていただき、役に対する悩みも相談させてもらったり。お芝居に対する姿勢、取り組み方を今回沢山学ばせてもらいました。 加賀さんに身を預けていたら親子になれましたね。

出来上がった映画をご覧になって

―加賀さんの母性、自立させようとする厳しさ、二人が離れた後の淋しさすべてが伝わってきましたね。渡辺いっけいさん、森口瑤子さん、斎藤汰鷹くん演じる隣の一家が変わっていく様からも、軽々しくは言えないですが、本当に少しだけまわりが見方や視線を変えると、共存していけるのだなと感じました。ただ、自分が作品の邪魔になっていないかが気になって、客観的に見るのが難しいですね。なので、できれば見たくないと毎回思います(笑)

■監督・脚本を手がけた和嶋香太郎さんのコメントはこちら▼監督 脚本:和嶋香太郎

以前、あるドキュメンタリー映画の編集を担当しました。自閉症と軽度の知的障害を抱える男性のひとり暮らしを描いた作品です。膨大な映像素材には、男性を支える親戚や福祉関係者の姿が記録されていましたが、近隣住民の姿が写っていませんでした。自立を支える人間が身近にいない問題に言及するため、近隣住民への取材を試みましたが、カメラを向けることは許されませんでした。溝を深めているのは、自閉症を原因とする予測のつかない行動への恐れと、「安定した暮らしを保ちたい」という普通の願望のために語られる、障害者排除の論理でした。虚構という形であれば、この意図せざる差別の構造を描けるのではないかと思い、本作を構想しました。
テーマに共感してくださった加賀さんは、共生の可能性を模索すると共に、自分を生かしてくれた息子・忠男への感謝の思いを携えて演じてくださいました。また、塚地さんが演じる忠男を見つめていると、ありのままで生きる喜びと日常を守ることの尊さを感じ取ることができます。
上海国際映画祭へのノミネートを嬉しく思っています。障害のある人の住まいをめぐる問題と、共生の描写がどのように受け止められるのかが楽しみです。

スポンサーリンク

里村茂役:渡辺いっけい 珠子達のお隣さんに引っ越ししてきた住人
里村英子役:森口瑤子 引っ越ししてきたお隣さんの奥さん

里村草太役:斎藤汰鷹 お隣さんの息子

大津進役: 林家正蔵 グループホームの代表

今井奈津子役:高島礼子 グループホームの運営に反対する乗馬クラブのオーナー
スポンサーリンク

自閉症をテーマにした2021年映画 『梅切らぬバカ』あらすじは?

加賀まりこさん主演の

自閉症をテーマにした 2021年映画「梅切らぬバカ

どんなストーリー(あらすじ)

なのでしょうか?

予告動画

自閉症をテーマにした映画『梅切らぬバカ』特報 予告動画

自閉症の息子忠男と二人で暮らす年老いた母の珠子。自分がいなくなった時の事を考え、息子を共同生活を営む、知的障害者むけのグループホームへ預ける事にした。しかし、急な環境の変化に戸惑う息子の忠男は、グループホームを抜け出してしまう。そんな中、珠子は邪魔になる梅の木を切ることを決意するが・・。

梅切らぬバカとは?

【ことわざ「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」とは?】
対象に適切な処置をしないこと。
樹木にはそれぞれの特徴や性格があり、その特徴や性格に合わせて世話をしないとうまく育たないという戒めでもある。転じて、人間の教育においても、桜のように自由に枝を伸ばしてあげることが必要な場合と、梅のように手をかけて育ててあげることが必要な場合があることも意味する。

スポンサーリンク

まとめ

自閉症をテーマにした2021年映画 『梅切らぬバカ』が予告解禁となりました。
現代社会において問題とする、介護問題、障害者への偏見、孤育て、地域コミュニティとの不和など、いろんな問題点をテーマにした映画です。
残された子供を思う母親の葛藤が、障害者を持つ母親でなくても、我が子に対する思いは一緒ではないでしょうか。
キャッチフレーズでもある『一緒に笑って、たまに怒って涙して。このありふれた毎日が宝物』
心がほんのり温かくなり、大切な事に気づかせてくれる作品です。

自閉症の息子役のドランクドラゴン塚地と加賀まりこさんとの親子の姿にも涙が出てしまいそうです。

2021年11月12日 全国ロードショーです。

映画『梅切らぬバカ』公式サイトはこちら

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

 

映画
スポンサーリンク
サラリーマン女子